シンガポール旅行に行ってから、また英語を勉強したいなーという気持ちが復活してきて、Netflixでドラマをいろいろ見るようになった。理想は、ちょっと背伸びをして英語字幕を付けて見ることなんだろうなーと思いつつも、面倒くさい&英語字幕で話を大まかに把握できる力がまだないという理由で、日本語字幕と英語音声でいろいろなドラマを見ている。

 

その中で最近見ているドラマがTHE FLASH。

www.netflix.com

 

私は、あんまりSF映画は好きではないので見ない。なぜかよくわからないけどあまり見たいという気持ちにならない。

たまに、SFに興味が持てたら、スターウォーズとか楽しめて、普段の会話とかも盛り上がって楽しむことができるのになぁと羨ましく思う時がある。マイルを貯めて、来年遊ぼうとしているANAもスターウォーズ押しということもあるしw

 

話がそれたけど、このFLASHというドラマの存在を知ったのは、恐らく2年くらい前だと思う。昔、アメリカ人の家族の家に行って、英会話レッスンを受けていたことがある。正確にいうと、レッスンとは名ばかりで、朝ご飯を一緒に食べながら、だらだらと世間話をしてた感じだったけど・・・。あまり、この英会話レッスンで英語は上達しなかったと思うが、アメリカの文化や考え方、家のつくり等を知ることができてとても楽しかった。

 

 そのレッスンをしている時の朝ご飯で定番のご飯が、マクドナルドで買ってきたパンケーキとハッシュドポテトだった。英語の先生には小学3年生ぐらいのLという子供がいて、このLがマックのパンケーキが大好きだったため、レッスンの時に一緒にパンケーキを食べるのも定番だった。たまに、Lもレッスン中の会話に参加してきて、最近はまっているドラマとして教えてくれたのがArrowというドラマだった。そして、Arrowの話をいろいろ教えてくれた時に、Arrowは別のドラマとコラボしていてそのドラマも面白いと言っており、そのドラマというのがThe Flashだった。

 

warnerbros.co.jp

 

Arrowを教えてくれた時、日本版のNetflixではArrowがちょうど見れるようになった頃だったので、Arrowは見ていて、まぁまあ面白いなーと思っていたのだか、FLASHは当時日本版Netflixでは見ることができなかったため、頭の中からすっかり忘れ去っていた。

 

最近Netflixを見ていたら、The Flashが見れるようになっており、しかもダウンロード版に対応している!ということで見始めたらなかなか面白い。SF系の話だけど、現代の世界の話というのが自分にとって良かったのかもいしれない。

 

 話のあらすじとしては、昔母親を殺された主人公のバリーが警察の科学捜査班で働きながら、周りでおこるいろいろな事件を解決しつつ、昔の事件もいっしょに探索していく話。よく言われることだけど、やっぱりアメリカ人ってヒーローが大好きですね(笑)

 

 さっき、この記事を書くのに主人公役の人のWikiペディアを検索してびっくり。同じ歳なんだ~。同世代の人が頑張っているって嬉しくなりますね。

グラント・ガスティン - Wikipedia

 

あと、この記事を書いていて不思議だったのは、Arrowにはtheがなくて、The Flashにはtheがつくこと。海外のドラマって、Theが実はついてたんだ~って思うこと多いけど、その理由はいまだにわかんない。冠詞って奥が深くて難しい。。。